第21回:ガスメン、奥様方と一緒に料理教室に参加しました。

レポート日:2014/2/20 レポート担当:長崎支店

ここ長崎支店Gスタジオは12月に1周年祭を開催し、多数のご家族連れの
お客様にご来場いただき、親子パン体験、アイシングクッキー作成など
イベントに参加していただきました。

今日はいつもの現場から離れて奥様方と一緒に料理教室に参加しました。
まず料理は 恰好からという事で、普段の作業着からエプロン着用へ。
エプロン着用から一苦労です。これから先が思いやられます・・・。

今日の献立は、もうすぐお正月という事で

  • ①りんごの皮剥きは色付けの為、
    少し皮を残しながら剥きます。
    ココがポイントです。
    けっして皮剥きが下手な訳では
    ありませんヨ。
  • ②次にりんごをすりおろしていきます。
    鍋に水で溶かした粉寒天を入れ
    火にかけまぜながら、2分間煮溶かし、
    砂糖、ワイン、すりおろしたりんごを加え
    2~3分煮ます。
  • ③あら熱がとれたらレモン汁を入れ
    型に入れて冷やし固め完成です。

次に作ったのは、"えびのコロコロ揚げ"です。

  • ①食パンを1センチ角に切りラップをかけずに
    電子レンジで水分をとばし冷ましておきます。
  • ②えびのすり身にこしょうをふり混ぜ、12等分にし、
    切っておいたプロセスチーズを包みます。
  • ③小麦粉をまぶし、卵をくぐらせ1センチ角に切った
    食パンをまわりに付けていきます。
    食パン片がポロポロ取れやすいので注意します。
    悪戦苦闘しながら何とか揚げる前まで完成。
  • ④次に160℃の油でじっくり揚げていきます。
    ここで奥様から質問です。

    『コンロの温度設定方法が
     わからないわ?』


    ここで私の出番です。
    揚げ物(温度設定)ボタンを押して設定温度を
    160℃に合わせたら設定完了。

    ここでドヤ顔炸裂!温度が160℃になり揚げていきます。
    ここで何度もひっくり返すとパンが取れるので、
    じっくり低めの温度であげるのがポイントです。
    美味しそうに揚がりました。
    やはり揚げ物には温度設定機能を使うのが便利ですね。
  • ⑤皿にしそ葉を敷き、油を切ったコロコロ揚げを
    盛り付けて完成です。

その他に
『お肉の醤油煮』、
『お魚のマリネ』、『田作り』

なども作り全5品完成しました。

最後に奥様方とご一緒に試食です。
(ここが一番緊張しました。)

今回料理教室に参加してみて、初めての料理教室で少し緊張しましたが、みなさん親切でとても楽しくできました。(表情では分かりにくいですが)料理はやったことはあるのですが、本格的に料理というのは初めての経験で調味料の量とか調理の手順とかとても大事だということが分かりました。

調理の温度も重要です。みなさんの手際のよさにも驚きでした。
また機会があればぜひ参加させていただきたいと思います。

長崎支店

長崎支店Gスタジオでは、毎月料理教室を開催しております。
皆様も友人を誘って参加されてみてはどうですか? 勿論お一人での参加もOKです。
完全予約制となっております。 詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
4月からは、パン教室も開始する予定です。お楽しみに!

バックナンバー

ページ先頭へ