HOME > LPガス安心講座 > ガスについて

LPガス安心講座 -LPガスについて-

LPガス基礎知識

LPガスとは

LPガスとは Liquefied(液化)Petroleum(石油)Gas(ガス)の頭文字をとった液化石油ガスの略称です。
一般的に家庭用ではプロパンガスが使用され、工業用ではブタンガスが使用されます。

LPガスの性質

LPガスは常温常圧では気体ですが、圧力を加えたり冷却すると液体になります。
液体にすると気体時の体積の約250分の1になるので輸送が容易になります。
LPガスは空気より重いので、ガスが漏れると床面など低いところに滞留します。

LPガスの特徴

LPガスは都市ガスの2~5倍、天然ガスの2~3倍の総熱量があります。
LPガスは石油や石炭に比べ燃焼時に酸性雨の原因になるSOx(硫黄酸化物)や
地球温暖化の原因といわれるCO2(二酸化炭素)の排出が少なく、クリーンなエネルギーです。


LPガスの豆知識

お客さま窓口一覧

LPガス安心講座メニュー

LPガスについて
LPガス基礎知識
LPガスの豆知識
正しい使い方
資産/設備の管理区分
安全に使用するためのチェックポイント
お手入れ
CO中毒に注意
緊急時にすること
ガスもれに気づいたら
災害にあったら
消費機器検査・LPガス保安点検調査とは
作業内容
ご訪問日のお知らせ
ガス管交換のお願い
安心をささえる器具
マイコンメータ
ガスもれ警報器
CO(一酸化炭素)警報器
ヒューズガス栓
器具に関する注意
大切なお知らせ
不完全燃焼による中毒
屋内式ガスふろがま
業務用厨房
不審な訪問・電話
にご注意
ガス会社の関係者を装った不審な訪問や電話

ページ先頭へ